For a better experience please change your browser to CHROME, FIREFOX, OPERA or Internet Explorer.
コロナウイルスは現在、検疫下のクルーズ船で7人のカナダ人に感染しています

コロナウイルスは現在、検疫下のクルーズ船で7人のカナダ人に感染しています


日本沖で隔離されたクルーズ船に乗っているカナダ人5人が、新しい コロナウイルス、船内で感染したカナダ人の総数は7人になりました。

ダイヤモンドプリンセスのオペレーターであるプリンセスクルーズの声明によると、カナダ人は日本の保健省が実施した最新の検査で特定されたウイルスの41の陽性検査の1つでした。

「これはテストされる最後のバッチであり、検疫の終了日は、他に予期しない進展がない限り、2月19日です」と、クルーズラインの声明は述べています。

クルーズラインによると、カナダ人に加えて、新しい症例の国籍はアルゼンチンから1人、オーストラリアから5人、日本から21人、英国から1人、米国から8人でした。

別の20人の乗客は以前にウイルスに感染していると特定されました。それらの以前のケースのうちの2つはカナダ人でした。

プリンセスクルーズは、地元の公衆衛生当局が地元の病院への輸送のためにすぐにそれらのゲストを降ろすと言いました。検疫された乗客を快適にするためにスタッフが最善を尽くしていると述べた。

「ゲストは、家族や愛する人と連絡を取り続けるために、補完的なインターネットおよび電話サービスを引き続き提供されます」と述べています。

「さらに、追加のライブTVチャンネルと、複数の言語で利用可能な室内映画の大規模な選択を追加しました。クルーズアクティビティのスタッフは、ゲーム、パズル、雑学をパッケージ化し、ゲストの個室に届けています。

「お客様と乗組員の健康と安全は引き続き最優先事項です。私たちは、すべてのプロトコルと手順について、日本の厚生省と緊密に協力し続けています。」

2,666人のゲストと1,045人の乗組員を乗せた船は、新しいコロナウイルスの発生が確認された後、火曜日に横浜で最初に検疫されました。

フランソワ・フィリップ・シャンパーニュ外務大臣は、東京でのカナダの使節団は領事支援を提供するために船のカナダの乗客と連絡を取り合っており、政府は検疫が終了したら帰国するためにクルーズラインに目を向けると言います。

一方、安倍Shin三首相は木曜日、日本に向かう別の客船、香港から沖縄へ向かう途中のオランダアメリカの客船ウェスターダムへの外国人乗客の入国を拒否すると発表した。

中国で始まったウイルスの大流行は、世界中で31,400人を超える人々に感染しています。

最新の数字では、中国本土での死者636人と確定症例31,161人が報告されています。さらに、香港では1人の死亡を含む22人の症例がありました。マカオでは、10件の症例が報告されています。

死亡者のほとんどは湖北省の中央部で、12月に新しいタイプのコロナウイルスによる病気が最初に発見されました。

Canadian Pressによるこのレポートは、2020年2月6日に初めて発行されました。

Top Android
Android