ニューファンドランドとラブラドールの基準でさえ、これは壮大なものでした。 風は160 km / hを超え、アバロン半島とボナビスタ半島の一部では、吹雪というよりハリケーンのように思われる嵐の中で一晩中76 cmの新しい雪が降った。セントジョンズや他の近隣のコミュニティが緊急事態を宣言すると、雪が埋められた家や車を漂流させます。市の声明によると、この宣言は「さらなる通知があるまで有効であり続ける…すべての事業は閉鎖されたままであるように命じられている」。

セントジョンズのバッテリーエリアで昨夜、雪崩が家を襲い、周辺地域の避難を余儀なくされました。家の全員が安全に脱出したと報告した 電報

ボナビスタの市長であるジョン・ノーマンは、昨晩、波が彼の家の3階を襲っていると言いました。突風が記録された 164 km / h。彼はCBCに次のように語りました。「私は、これらの住民の1人が水に近いと思っていました。何か聞こえるでしょう…しかし、それがあなたの屋根を越えて屋根の上に降り注ぐのを聞くと、それは非常に何かです。」 高潮 今日12メートルもの高さの波があるボナビスタ半島沿い。

Twitterからの詳細: