For a better experience please change your browser to CHROME, FIREFOX, OPERA or Internet Explorer.
            トロントの当局者は、COVID-19のパンデミックの最中にすべての非必須事業者を閉鎖するよう要請

            トロントの当局者は、COVID-19のパンデミックの最中にすべての非必須事業者を閉鎖するよう要請


COVID-19のパンデミックに対する市の対応を強化するため、トロントの医療担当官アイリーン・デ・ヴィラ博士は、すべての非必須企業がドアを閉めることを推奨しています。

デ・ヴィラ博士は、ネイルサロンやヘアサロン、衣料品店など、社会的に距離を置くことを求めている中で、まだシャッターを切っていない多くの重要でないビジネスを目撃していると言いました。

「このウイルスから自分自身、家族、コミュニティを守ることに成功したいのであれば、社会的距離をさらに真剣に取り扱わなければなりません」とド・ヴィラ博士は言いました。 木曜日の午後の記者会見で

「これには、ヘアサロンやネイルサロンなどの非必須ビジネス、衣料品店も含まれます。社会的距離を保つためにオープンなままである非必須ビジネスを奨励しています。これらのビジネスに正しいことをするよう奨励しています。」

デ・ヴィラ博士は、これは推奨事項であり(注文ではなく)、食品、医薬品、家庭用品を販売するすべての重要なビジネスはオープンのままにする必要があると強調しました。

市議会議員のジョー・クレッシーは、まもなくTwitterでこの感情を繰り返した。

「発生しないすべての社会的相互作用は、COVID-19の拡散を防ぐのに役立ちます。トロント公衆衛生は、ネイルサロンや衣料品店などの非必須ビジネスに社会的距離の促進に貢献するよう奨励しています」 彼が書きました

「私たちはすべてのトロント人に、あらゆる努力をし、あらゆる機会を利用して社会的距離を保つよう求めています。

木曜日の午後の時点で、トロントではCOVID-19の確定患者128人がおり、11人がウイルスで入院しています。

(tagsToTranslate)toronto(t)officials(t)urge(t)non(t)essential(t)businesses(t)close(t)stores(t)salons

あなたのコメントを残してください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top Android
Android