For a better experience please change your browser to CHROME, FIREFOX, OPERA or Internet Explorer.
            トロントの服飾デザイナーは、COVID-19パンデミックとの闘いを助けるためにフェイスマスクを縫っています

            トロントの服飾デザイナーは、COVID-19パンデミックとの闘いを助けるためにフェイスマスクを縫っています


政府と保健当局がCOVID-19パンデミックに対抗するために全力を尽くし続ける中、トロントの数人の服飾デザイナーが必要なフェイスマスクを売り込んで作ります。

できるだけ多くのマスクを作ることに取り組んでいる地元のデザイナーの1人が ヒラリー・マクミラン、トロントで残虐行為のないサイズ込みの婦人服ブランドを所有しています。

マクミランは本日、彼女の会社がオンタリオ州の第一線の労働者のために毎週100枚の非医療用マスクを生産する製造能力をシフトすると発表しました。

マスクは、避難所、慈善団体、食料品店の従業員、老人ホームなど、必要としている人に寄付されます。

ソーイングフェイスマスク「この数週間で圧倒的な数のニュース記事があり、PPE(個人用保護具)の不足に注意を向けました」とMacMillan氏は語った。

「その結果、「非本質的」な医療行為は、第一線に物資を寄付するように求められていました。私たちは女性の衣料品ブランドであるため、私たちの能力を検討し、「この必要なときに私たちは何ができるでしょうか?」

マクミランは、マスクを作成する計画を発表してからすでに大量のリクエストがあり、最初のバッチを マイケルガロン病院シームレスケア薬局 そして 人道的社会

「私たちは現在、レディスウェアを生産する通常のビジネス活動と、コミュニティのニーズを満たすためにスケールアップすることの間のバランスをとることを検討しています。これは明らかに、社会的距離と在宅勤務の設定をナビゲートする際の新しい課題です。 」と語り、「必要な限り生産を続ける」と付け加えた。

マクミリオンはマスクを必要とする誰もが彼らの要求を info@hilarymacmillan.com

ソーイングフェイスマスクこの会社がトロントの第一線の労働者のためにマスクを強化して生産することを決定したことは称賛に値し、印象的であることに疑いの余地はありません。幸いなことに、それを行っているのは彼らだけではありません。

などの他の地元のデザイナー ダイアナ・フォン・グルーニング、マスクも作って無料で寄付しています。

Diana VonGrüning(@ diana.von.gruning)が共有する投稿 オン

そして地元ブランド 植物の脳 自分のフェイスマスクを縫い付けて一般大衆に販売し、すべての利益は助成金に充てられます 彼らのイニシアチブ できるだけ多くのマスクを最前線の労働者に届けるために。

「これらは個人的な使用を目的としています」 Instagramに書いた。 「私たちは独自のマスクを製造することにより、病院や老人ホームで切実に必要とされている医療グレードの使い捨てマスクの限られた供給に対する需要を減らすのに役立ちます。」

トロントを拠点とする親密なブランド ニックス また〜だ サプライチェーンを活用 カナダの医療従事者向けに100,000台のPPEユニットを確保する。

したがって、トロントのヘルスケアシステムはPPEの不足を防いでいますが、市内の多くの地元企業が、この世界的な健康危機の中で第一線の労働者が保護され続けるためにできる限りのことをすることは明らかです。

。(tagsToTranslate)toronto(t)clothing(t)designers(t)hilary(t)macmillan(t)ppe(t)masks(t)covid(t)19

あなたのコメントを残してください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top Android
Android