For a better experience please change your browser to CHROME, FIREFOX, OPERA or Internet Explorer.
プリンセスクルーズ、COVID-19により60日間操業を停止

プリンセスクルーズ、COVID-19により60日間操業を停止


マイアミ—プリンセスクルーズは、先月日本沖で検疫された船の1つを持ち、コロナウイルスのパンデミックにより5月上旬まで世界規模での運航を停止しています。

カーニバル社の一部であるクルーズラインは、18隻のクルーズ船が3月12日から5月10日までに出発する予定の航海を中止すると木曜日に述べました。

日本当局は、10人の乗客がCOVID-19と最初に診断された後、ダイヤモンドプリンセスクルーズ船を横浜港から2週間隔離しました。

マイアミのクルーズオペレーターは、今後5日間で終了する予定のクルーズは、旅行の手配が中断されないように、予想どおりに航行を続けると述べました。 3月17日を過ぎて進行中の航海は、運用要件を考慮して、ゲストにとって最も便利な場所で終了します。

HuffPostでも:

Top Android
Android