For a better experience please change your browser to CHROME, FIREFOX, OPERA or Internet Explorer.
            マーカムにある中華レストランでは、すべてのスタッフが全身の除菌を行う必要があります

            マーカムにある中華レストランでは、すべてのスタッフが全身の除菌を行う必要があります


市全体のコロナウイルスの妄想に続いて、Markマーカムの鍋レストランは、清潔さに関する懸念を鎮圧するために、いくつかのかなり過剰な対策を講じていることを発表しました。

香子鍋、マーカムで最もファンシーな鍋レストランの1つは、スタッフの「全身衛生」を実施していることを発表しました。

衛生プロセスがどのように見えるかは完全には明らかではありません。所有者はコメントに対して応答しませんでした。

レストランでは、従業員がフェイスマスクを着用することが義務付けられていることを発表しました。フェイスマスクは4時間ごとに変更されます。 市内全域で売り切れている呼吸マスク

スタッフは、食事を提供する前に2時間ごとに1回手を洗う必要があります。彼らはまた、従業員の体温を定期的にチェックしていると、ブランドのInstagramアカウントに投稿している。

「一緒にウイルスと闘おう」と、翔の従業員が消毒剤でレストランのいくつかの表面を拭き、赤外線温度計で体温をチェックしている写真を示しています。

このレストランの新しいポリシーは、世界的な健康上の緊急事態に対処するための多くの作業のように思われます。 トロントで低リスクを宣言

しかし、 人種差別は中国のコミュニティに反する、地元企業(特に、中国の飲食店)は、新しい戦術を実装して、 トラフィックの著しい減少

フェイスマスクの光学系は、 抗中国人外国人恐怖症のspread延 世界中に広がりますが、全体的な公衆衛生に関しては害はありません。

。(tagsToTranslate)coronavirus(t)chinese(t)restaurant(t)toronto

Top Android
Android