For a better experience please change your browser to CHROME, FIREFOX, OPERA or Internet Explorer.
峡谷のスイマーはアザラシとの接近遭遇を報告します

峡谷のスイマーはアザラシとの接近遭遇を報告します


ゴージウォーターウェイのスイマーの中には、恐ろしいものから楽しいものまで、アザラシとの非常に接近した遭遇を報告している人もいます。

最近までゴージ水路でほぼ毎日トレーニングを行っていた遠泳選手のラリー・コーエン氏は、最近のディップの1つは、「おなかから数ミリ、顔から数インチ」のアザラシの泳ぎによって中断されたと語った。

記事は以下に続く

コーエン氏は、2回の遭遇のうち最初の出会いで、パドルボーダーから、アザラシが彼を取り囲んで顔に近づく前に、背中が跳ね上がるところだったと言われたと語った。

「これはあなたにぴったりです」と、インタラクション以来、CrystalPoolの1年間のメンバーシップにサインアップしたコーエンは言いました。

1年以上の峡谷での水泳の後、コーエンはアザラシの近くにいて、一般的にアザラシと水を共有することに慣れています。

コーエン氏は、泳いでいるときにアザラシをよく見かけ、時々彼を追いかけるカップルを認識しているが、海洋哺乳類は常に距離を保っていると述べた。

彼は数週間前まで、それに触れることができるほど近くにあるシールから近づいていませんでした。

コーエン氏は、けがをしたことはありませんが、アザラシが人々を噛んでいることについて読んだことがあり、これが最終的に彼からアザラシを奪うのではないかと心配していると述べました。

彼は自分が動物の領域で泳いでいることを認識し、今のところ泳ぎをプールに移動することにしました。

「それがその領域であり、私はそれを尊重します」とコーエンは言いました。

Gorge Swim FestSocietyの会長であるJackMeredithは、別のGorgeスイマーが、今週のアザラシとの緊密な出会いの話を彼と共有したと述べました。それは彼が聞いた最初のそのような話でした。

女性はメレディスに、泳いでいる間にアザラシが彼女から約2メートルのところに浮かび上がったと話しました。彼女が続けていると、アザラシは彼女を通り過ぎました、「そして、それが泳いでいるとき、彼女は水のラッシュを感じることができました」とメレディスは言いました。

「それはうれしいように聞こえた」と彼は言った。

バンクーバー水族館の獣医長兼動物衛生部長のマーティン・ハウレナ氏は、好奇心旺盛なゼニガタアザラシが水中の人々に近づくことは「非常に一般的」だと述べました。

彼らはしばしば水中から見守っていて、より安全な距離から水面に飛び出す前に、下から接近します、と彼は言いました。

「彼らは非常に調査的です。彼らの小さな場所で奇妙なことは何でも、彼らは完全に来て調査するでしょう」とハウレナは言いました。

アザラシの子犬は母親の背中に寄りかかることが多いので、コーエンの背中に泳ぎ込もうとしたアザラシがその行動に戻っていた可能性があると彼は言いました。

スキューバダイバーは、フィン、シュノーケル、ホースのニブルを密閉していると報告することがよくあります。

「しかし、それは犬のように口を開く行動のように思えます。彼らは手や指を持っていないので、口で探検します。そのため、活発な噛みつきではなく、そのようなことです」とHaulena氏は述べています。

彼らは好奇心が強いですが、人間に対して攻撃的ではありません。峡谷で泳ぐのを楽しむスイマーは、心配する必要はありません、とブリティッシュコロンビア州でアザラシがスイマーを噛むのを聞いたことがないハウレナは言いました。

彼は、群衆を水に連れて行くアイアンマンの競技中にカリフォルニアでアシカが数回噛まれたことを知っていますが、誰かが積極的に動物に触れようとしない限り、それらも非常にまれです。その場合、彼らは防御的になる可能性があると彼は言った。

Haulenaは、海がアザラシの環境であることを尊重し、追いかけたり触れたりしないように人々に促しています。不快に感じる場合は、コーエンの指導に従い、新しい水泳スポットを選択してください。

「私が報告を受けるほとんどの人は、そのような野生生物との出会いに興奮していることを認めなければなりません」と彼は言いました。

regan-elliott@timescolonist.com

——–

この記事にコメントするには、編集者に手紙を送ってください:letters@timescolonist.com

関連トピックを読む

。(tagsToTranslate)local

Top Android
Android