For a better experience please change your browser to CHROME, FIREFOX, OPERA or Internet Explorer.
州が上昇傾向にあるため、アイランドヘルスで35件の新しいCOVID-19症例

州が上昇傾向にあるため、アイランドヘルスで35件の新しいCOVID-19症例


州は木曜日に、アイランドヘルス地域での35の新しい症例を含む564の新しいCOVID-19の症例を報告しました。

州の保健担当官であるボニー・ヘンリー博士は、綿密に監視する必要がある場合、州は上昇傾向にあると述べました。

記事は以下に続く

「私たちは、第3の波につながるケースの急増によって、現在私たちが減少しているこれらの優れたワクチンの成功を許すことはできません」とヘンリーは言いました。

彼女は、より多くの人々が予防接種を受け、感染が抑制されるまで、パンデミック関連の閉鎖と集会の制限は定期的に見直されますが、そのままにしておかなければならないと述べました。

島では、272のアクティブなCOVID-19症例があり、その大部分は154の中央地域にあり、北に68、南に50が続きます。この地域にはCOVID-19の病院に17人がおり、そのうち1人は救命救急治療を受けています。

現在、紀元前に4,743件のCOVID-19のアクティブな症例があります。それらのうち、248人が入院しており、そのうち63人がクリティカルケアまたは集中治療を受けています。

州は、懸念の変種である46の新たに確認されたCOVID-19症例を報告し、現在までに合計246になり、そのうち16はまだ活動中です。

それらの大部分は英国の亜種であり、フレーザーヘルス地域で発見されています。

木曜日にさらに4人のCOVIDによる死亡が報告され、合計で1,376人になりました。

コートニーのグレイシャービューロッジを含む7つの介護付き住宅または介護施設と3つの独立した住宅で発生がありますが、島にはありません。急性期治療の設定では8つの発生があります。

ヘンリーとB.C.エイドリアン・ディックス保健相は木曜日に、介護への訪問者の制限を緩和し、生活を支援することについて話しましたが、それがどのように機能するかについての詳細は提供しませんでした。

ceharnett@timescolonist.com

関連トピックを読む

。(tagsToTranslate)local

Top Android
Android