For a better experience please change your browser to CHROME, FIREFOX, OPERA or Internet Explorer.
54フィートのヨットを盗んだとして告発されたホームレスの男性は保釈を否定しました

54フィートのヨットを盗んだとして告発されたホームレスの男性は保釈を否定しました


月曜日の初めに盗難にあったヨットに乗って逮捕されたときにCOVID-19ウイルスに感染したと主張したホームレスの男性は保釈を拒否されました。

Justin Lecky-Harrisさん(25歳)は、金曜日の午後に保釈審理のためにビクトリア州裁判所に出廷した。

記事は下に続く

王冠検察官のパトリックウィアーと弁護人弁護士のタイブリングヘンフィルは、COVID-19の大流行のため、電話で提出しました。カルメンロジャース裁判官は、訴訟手続きの公開禁止を命じました。これは、弁護士の提出と裁判官がレッキーハリスを拘留した理由を報告できないことを意味します。

Lecky-Harrisは、54フィートのパワーボートであるSon Seeker IVに侵入し、船舶を盗み、故意にボートに損傷を与え、ドックに損傷を与え、船舶の危険な操作を行い、盗難にあった財布を所持し、遵守しなかったナイフを所持し、アルコールまたは非処方薬を消費することによる彼の解放状態で。

Lecky-Harrisがいつ法廷に出廷するかは不明です。裁判所のユーザーの健康と安全を保護し、COVID-19の拡散を阻止するために、通常の裁判所の活動は一時停止されています。裁判所は緊急の問題のみを審理しています。

月曜日の午前4時10分に、オークベイ警察はオークベイマリーナからの高価なヨットの盗難を報告する誰かから電話を受けました。

警察官はカナダ沿岸警備隊に支援を求めた。ウェブカメラの映像を介して、彼らは54フィートのヨットがドッキングされているマリーナで海岸からスリップまでカヌーを漕ぐ男を見ることができました。

男は45万ドル以上で売りに出されているボートに押し込み、オークベイビーチホテルの近くのスポットにそれを運転しました。

沿岸警備隊は、盗まれたヨットに3人のオークベイ将校を連れて行きました。

彼らはウイルスを持っていると主張した男を逮捕しました。警官は彼にマスクをかけ、彼を病院に連れて行きました、そこで彼はウイルスを持っていないと決定されました。

ソンシーカーIVはオークベイマリーナに曳航されました。

ldickson@timescolonist.com

関連トピックを読む

。(tagsToTranslate)local(t)ブリティッシュコロンビア

Top Android
Android