For a better experience please change your browser to CHROME, FIREFOX, OPERA or Internet Explorer.
            TTCの地下鉄オペレーターはコロナウイルス陽性をテスト

            TTCの地下鉄オペレーターはコロナウイルス陽性をテスト


最前線のTTC労働者がCOVID-19について陽性反応を示し、 2人目の従業員 トロントの交通機関が先週コロナウイルスを捕まえた。

公共交通機関労働組合によると ATUローカル113、TTCの従業員はウィルソン部門の地下鉄オペレーターです。

彼らは本日COVID-19の検査で陽性を示しましたが、3月16日月曜日の朝から活動していません。

「…メンバーはシフトが午後5時30分に始まった直後に仕事を辞めた。彼らは気分が悪いためでした」とATU Local 113は述べています。「また、メンバーはその時から家にいます。」

今夜発表された診断後に、何人のTTC従業員が自己隔離を余儀なくされるかは不明です。

「ATUローカル113は、TTCおよびトロント公衆衛生局と協力して、労働者とライダーの健康をさらに保護するための次のステップ/アクションを決定しています。詳細については今後発表します。」

先週、バサーストとダベンポートにあるTTCのバス保守施設で整備士が働いた後、最大170人の従業員が自己隔離状態に送られ、COVID-19が陽性であった。

ケースは、TTCがバスの運転手に許可した直後に発生します。 フェイスマスクを着用する、実装済み バスの乗客のための新しいルール 後部ドアのみを使用すること、送迎の使用を完全に中止することなど、社会的距離を強制する。

。(tagsToTranslate)ttc(t)coronavirus(t)toronto

あなたのコメントを残してください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top Android
Android